INORI広場 Blog

関西系のノリ 大阪市立科学博物館


前回「ヒーリングプラネタリウム」のことを書いていると、以前によく行った大阪市立科学博物館のことを思い出したのでぜひ紹介したいと思いました。
ここの博物館は他とは違います!

関西系のノリのプラネタリウム


ここは結構大きいの博物館なので、小学生のお子様と一緒だと半日遊べます。
そしてここのお勧めは「プラネタリウム」です。


当時の説明だと、世界で5番目めの大きなドームだということで確かに迫力はありましたね。


今風の凝った演出ではなく、きちんと季節ごとに夜空の学習ができるプラネタリウムなのですが、何が面白いのかというと・・・


今までプラネタリウムの映像とアナウンスは全部録音されたものだと思っていました。
時間になればそれを流している・・・と。
でもこの科学博物館は毎回LIVEなのです。
説明をする方が、その都度夜空の画像に合わせて解説をされているのです。
男性の良い声で。


なぜそれが分かったかというと、ある年の夏休みに息子を連れてプラネタリウムに入ったのですが夏休みということもあり、子供が多くて少し騒がしかったのです。
静かであってほしい館内なのに子供の話声とか聞こえてきてとても邪魔でした。
そんなときに・・・


アナウンスの説明
「七夕の時期、織姫と彦星が1年に1回だけ天の川をこえて会えるという伝説で有名ですが・・・・・br>そこの騒いでいる小学生たち!!
静かにしなさい!
周りの人の迷惑になります!
・・・・」
と、解説の途中でいきなり小学生をしかりつけるセリフ!!
僕だけでなく、その場にいた人は驚いたと思います。

実際に声を出して解説していたんだ・・・、という発見。
そして、迷惑な子供たちをきちんと叱った勇気ある一言。

プラネタリウムに対する思いが感じられた気がしましたね。
そのあとは何事もなかったかのように星の解説を続けられていました。

そして面白いのは、その生の解説です。
例えば


夏の星座として代表的なのがこの「さそり座」です。
その一番輝いている真っ赤な星がこれ「アンタレス」です。
この星を見つけたのは誰でしょう。
あなたです。
あんたです。
あんタレス・・・(*^-^*)


声だけ聴くと、とても真面目なアナウンサー張りで、そしてプラネタリウムの解説でそんなダジャレ言うか!?
館内の大人たちは、そのギャップに笑いたかったはずです。でも、場の雰囲気的に笑ってはいけないのでは、という遠慮があってクスクス程度でしたが、内心は爆笑だったはずです。


また、北斗七星の説明では


「北斗七星はおおぐま座の一部で、熊の腰からしっぽに当たる部分です。
アルコルと呼ばれる星は、北斗七星のしっぽの先から二番目の二等星ですべての人が見えるわけではありません。
北斗の拳では、「死兆星」と呼ばれその云われは・・・」
と続きます。


北斗の拳って・・(^^♪
男はたいていわかりますが、死兆星の説明しても女性は知らんでしょ。
いや、笑える。

これはほんの数例で、もっといろんなパターンがあります。
お堅いプラネタリウムらしくないプラネタリウムの説明でした。
僕だけではなく、それが聞きたくて通っていた方も多かったと思います。
こんなノリ、関西人好きだから。


この記事を書くのにもう一度大阪市立科学博物館のHPを見ましたら、2019年にプラネタリウムを大きくリニューアルしたとありました。
思うに、ひょっとすると僕が聞いたあの愉快な解説の方はもういらっしゃらないかもしれませんね。
基本路線を忠実に守る「語り」になっているかも、です。


または関西系のノリとツッコミの解説がよりパワーアップしているか・・・ですね。

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ポッドキャスト記事

不思議話で人生は変わる
ご挨拶
Loading
/
  • ご挨拶

    ご挨拶

    Feb 14, 2020 • 5:30

    これから、天然石ショップで繰り広げられる不思議話を配信してゆきます。 まずは自己紹介を含めたご挨拶か…

  • モリオンは明智小五郎

    モリオンは明智小五郎

    Feb 24, 2020 • 9:06

    一般的にモリオン(黒水晶)は、邪気払い、協力な魔除けと言われていますが、意外な側面もあるのです・・・…

  • 勘違いの霊

    勘違いの霊

    Feb 25, 2020 • 6:00

    霊の世界では時間や形の概念がないといます。 それもまた不便なもんだと思います・・・ ※内容は普段配信…

  • 消えた石

    消えた石

    Feb 26, 2020 • 5:16

    絶対になくなるはずの無いものが忽然と消えた・・・そんな経験はありませんか? 天然石では珍しいことでは…

  • いつも側にいるよ

    いつも側にいるよ

    Feb 29, 2020 • 4:24

    無くしたはずのものがいつも戻って来る・・ラッキーなのだけど、無くならないのはどうして? ※内容は普段…

  • とんびの恩返し

    とんびの恩返し

    Mar 7, 2020 • 7:08

    動物は、小さな生き物もきちんと人に気持ちを伝えるのだということが良くわかります。「日本昔話」のような…

  • 霊視でもなく透視でもなく

    霊視でもなく透視でもなく

    Feb 29, 2020 • 6:27

    人の頭に突然浮かぶ「数字」・・これは何を意味しているのでしょうか・・・ ※内容は普段配信しているブロ…

  • まさかの精霊

    まさかの精霊

    Mar 3, 2020 • 7:07

    精霊や妖精は注意していると誰にでも見ることが出来るようです。 ただ、精霊は見る人の心の持ち様によって…

  • 狐の精霊

    狐の精霊

    Mar 11, 2020 • 6:26

    人里離れた山の中で見た狐の精霊・・・目の当たりにそれを見たら、自然に対する思いの多きる変わるでしょう…

  • 精霊 ウルトラ編

    精霊 ウルトラ編

    Mar 7, 2020 • 8:03

    子供と一緒に初日の出を見たときに遭遇した精霊・・・いや、あり得ないです(涙)・・・ 精霊は見る人によ…

PAGE TOP