INORI広場 Blog

東京ドーム初体験


先日、息子から連絡が来ました。
息子「AAAのコンサートチケットあるんだけど、行く?」
どうやらチケットを2枚購入していて、一緒に行く予定の相方が行けなくなったみたいです。
親である僕に連絡が来るところを見ると、本当に他に誰も行く人がいなかったのでしょう。

まぁ、平日の6時開演だし・・・仕事していると普通難しいですよね。
新幹線に乗ってまで行きたいか、というとそれほどのファンでもないし・・・というか、AAAの曲は2曲しか知らないから(涙)。

でも、ちょうど東京に住んでいる知人と会いたいと思っていたところでもあったので、それも予定に入れて行ってみるか、ということで・・・仕事以外のひさびさの東京!



コンサートは4時開場でしたが、3時頃に後楽園につきました。

おお~!グッズ売り場にはすでに長い列になっている!!
後楽園の遊園地やお土産物など見学しながら一人で楽しんでいると、コンサートの観客は次第に増えてきます。

しかし・・・
ほとんど女子・・・それも若い!

AAAは男女混合ユニットだから、男性ファンも多いだろうと思っていた僕はちょっと不安になってきました。
4時に息子が仕事を早めに終わらせてやってきました。

僕「なぁ、今日のコンサートAAAやろ?」
息子「違うで。ニッシー(西島隆弘)の初ソロコンサートなんやで」
僕「えっ?・・・・・」
それでか・・・やたら顔にNissyとペイントされてる子が多かったのは・・・
まぁAAAの曲を2曲しか知らない僕としてはどっちも同じなんだけどね。(#^^#)
ただ、周りは女子ばかりです。

後でわかったのだけど、会場は約5万人動員されたらしい。で、その95%が女子、女子、女子!。
恥ずかしくてすごく居心地悪いです。
男ならわかると思うけど、全体の6割くらいの女子が占めているとうれしい感いっぱいだけど、95%まで数字が上がると逆に居場所なく肩身が狭いです。
「紅一点」という言葉がありますよね。女子は男の中で一人でも平気みたいですが、男の場合ダメですね。


開場後、東京ドームの内部を探検していたのですが通路も女子だらけです。
仕事上、店のお客様の大半は女性なのでそのあたりは結構慣れている自分ですが、ここまで若い子ばかりだと圧倒されます。
まぁ、こちらが気後れしているほど向こうは何も思っちゃいないのはわかっていますけどね。
特に僕みたいなおじさんはほかに居なくて、女性からすると僕は「石ころ」程度で眼中に全くなし!!の存在なのでしょうし。

中にもグッズが売っていて、ニッシーのタオルを買ってすぐに首に巻きました。
なんというか・・・「おじさんもファンだから来たんだぞい」と、誰も聞いていないことをアピールするためです。
しかし、ファンちゃうし・・・(*_*;

通路には軽食を売っている店も多いのですが、しかし・・女子って結構食べるの好きですよね。。。
なんかいっぱい食ってるし・・
スイーツ売り場にもめちゃ人います。
僕も展示会に出展すると、わきにある特設コーナーのスイーツや軽食売り場には女性でいっぱいなのにいつも驚いています。
朝の10時からどんぶり食ってる若い子もいますし。



コンサートが始まると黄色い声援が飛び交います。
いくつかの曲ではお決まりの振り付けがあるようで、全員完璧に揃っています。
息子でさえも・・・
僕は疎外感というものを超えた、別世界にいる異星人の気持ちです・・・(;^_^A)

3時間のコンサートでしたが、いろいろ勉強になりました。
今どきのコンサートの演出のすごさ!!
スクリーンに映される映像には、プロモーションビデオみたいな見せ方もしてるし、火あり水あり風船ありハートありパレードあり・・・で、昔のレーザー光線で派手に演出するだけもものとはレベルが違いました。

裏方さんは何人いるのだろか、舞台美術さんはいつから製作にかかるのだろうか、演出の発案から企画まで大変だけど充実した仕事だろうな・・・などおぼろげに考えていました。
100%楽しまないでこんなことを考えているのがおっさんなのでしょうね・・・

最近行ったコンサートといえば、クラプトンやケニーGなど大人の多い雰囲気のものでしたが、今日のは全く活気が違います!
ここまで若い子たちの熱気に包まれたものは初めてです。
息子に誘ってもらわなければ、ぜっーたい!!に行くことはなかったでしょう。
なんか温泉に浸かったような後の気分でとても気持ちがよかったですね。

ああ・・・なんか癖になりそうです。


東京スカイツリーから

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.07.4

    広州散策

カテゴリー

PAGE TOP