INORI広場 Blog

換気扇と話す少女


見えないものと話す霊体質は、信じられないようでも、何となく「あるかも」・・といった理解をする方は多いと思います。
しかし、普通に身の回りにある換気扇と話す、と言えばまともに聞いてもらえるでしょうか・・・・

この子もインディゴチルドレン


ずっと以前、僕がまだ学習塾で教室長をしていた当時の話を思い出しました。
「換気扇と話す少女の謎」です。

夏といえば塾業界では夏期集中講座の真っ最中です。

夏期講座での休憩時間ともなると、生徒が職員室に頻繁に出入りしてわちゃわちゃと大変です。単に先生とおしゃべりする時間なのです。
講師にとって食事時間でさえプライベートな時間はありません。
まぁ、子供好きでないとやってられない仕事ですね。

そんなある日、たまたま誰も来ないお昼の休憩時間に、小学3年生のSちゃんが一人でやって来ました。そして妙な話を聞いたのです。

Sちゃんは少し変わった子で、まわりから少し浮いている存在でした。
心がとってもピュアで素直な子なのです。
行動がスローだったり天然だったりは仕方ないとして、ピュアなあまり正義感が強すぎるので周りと打ち解けるのが難しい雰囲気がありました。

そのSちゃんと普通に話していたときです・・・

Sちゃん 「・・・・でね、嫌だったんだけど換気扇がやめろ、っていうから止めたの。」
僕 「そう、換気扇が言ったからか・・・それは仕方な・・・って、・・えっ!いやいや・・!なんて? 換気扇が言たって?」
Sちゃん「そうだよ」
僕 「換気扇て・・・よく台所とかにある あのカンキセン?」
Sちゃん「うん。」

僕 「・・・・・・・・(*_*; 」

動物と話をしたり霊と話の出来る人はいますが、換気扇と話せる子は初めてです・・・
まずは話を聞かなくちゃ・・・そう思いました。

僕 「その・・カンキセンとはいつから話をしているの?」
Sちゃん「ずっと前、小さいときからだよ」
僕 「主にどんな話が多かったの?」
Sちゃん「学校での事とか、内緒の事とか聞いてくれるの」
僕 「聞いてくれるだけ?」
Sちゃん 「うううん。向こうも話してくれるよ。」
僕「話すって・・・言葉が聞こえるわけ?それとも頭の中で聞こえる感じ?」
Sちゃん「言葉で聞こえるの。あ、でもね、男の人だって分かったよ」
僕 「それは何で?」
Sちゃん「声がね、低いの。だから少し聞き取りにくい」
僕 「声だけか・・・」
Sちゃん「違うよ。ちゃんと顔も口もあるよ」
僕「ええ! 顔と口! どんな顔!?」
僕 「なんかライオンみたいだった」(^_^)v
・・・と言って無邪気に笑います。

そんな会話をしていると、他の生徒達が寄ってきたのでこの話は終わらざるを得なかったのですが・・・

いったいこれはどう理解すればいいのでしょう・・・

換気扇そのものが「喋る」わけはないのは明らかですよね。その場所の構造がよくわかりませんが、換気扇付近からライオンらしき顔が出て、それが彼女に話しかけるのでしょうけれど・・・

それから僕は「換気扇と話す」4つの可能性を考えてみたわけです。
①Sちゃんの勝手な妄想。
②Sちゃんが僕をからかっている。つまり嘘をついている。
③Sちゃんのおじいちゃんかお父さんが、理由はわからないが、ライオンの仮面をつけて彼女の相談相手になっている。
④Sちゃんにしか見えない「何か」と本当に話をしている。

一般的には①と言うでしょう。
②は、彼女を知る僕から言わせれば、まずあり得ないです。
③は・・・話としては面白いですが、ドリフじゃあるまいし・・  現実的ではありません。
ですから、僕的には④の線が強いかな、と思っていました。

その後、Sちゃんとその話をすることがなかなか出来なくて、結局1ヶ月がたちました。
そしてようやく二人で話せる時間が出来たのです。
・・・・・・・・・・・・・・
僕 「・・・で、例の換気扇さんとのお話だけど、あれからどうなの?」
Sちゃん「もうだめ。何にも話さなくなっちゃった・・・というより、今はもういないの」
僕「いない、って?」
Sちゃん「おじいちゃんとおばあちゃんが換気扇をはずしちゃったから」
僕 「外す?換気扇を?何で?」
Sちゃん 「うう~ん。分からない」

もし、Sちゃんの妄想だとして、それで両親がわざわざ家の換気扇をはずすでしょうか・・・何より排気に困ると思うのですよね・・・
それとも「はずした」ということも彼女の妄想なのでしょうか・・・
今となっては全くの謎です。

Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

    関連記事一覧

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    カテゴリー

    アーカイブ

    ポッドキャスト記事

    不思議話で人生は変わる
    不思議話で人生は変わる
    ご挨拶
    /
    • ご挨拶

      ご挨拶

      Feb 14, 2020 • 5:30

      これから、天然石ショップで繰り広げられる不思議話を配信してゆきます。 まずは自己紹介を含めたご挨拶か…

    • モリオンは明智小五郎

      モリオンは明智小五郎

      Feb 24, 2020 • 9:06

      一般的にモリオン(黒水晶)は、邪気払い、協力な魔除けと言われていますが、意外な側面もあるのです・・・…

    • 勘違いの霊

      勘違いの霊

      Feb 25, 2020 • 6:00

      霊の世界では時間や形の概念がないといます。 それもまた不便なもんだと思います・・・ ※内容は普段配信…

    • 消えた石

      消えた石

      Feb 26, 2020 • 5:16

      絶対になくなるはずの無いものが忽然と消えた・・・そんな経験はありませんか? 天然石では珍しいことでは…

    • いつも側にいるよ

      いつも側にいるよ

      Feb 29, 2020 • 4:24

      無くしたはずのものがいつも戻って来る・・ラッキーなのだけど、無くならないのはどうして? ※内容は普段…

    • とんびの恩返し

      とんびの恩返し

      Mar 7, 2020 • 7:08

      動物は、小さな生き物もきちんと人に気持ちを伝えるのだということが良くわかります。「日本昔話」のような…

    • 霊視でもなく透視でもなく

      霊視でもなく透視でもなく

      Feb 29, 2020 • 6:27

      人の頭に突然浮かぶ「数字」・・これは何を意味しているのでしょうか・・・ ※内容は普段配信しているブロ…

    • まさかの精霊

      まさかの精霊

      Mar 3, 2020 • 7:07

      精霊や妖精は注意していると誰にでも見ることが出来るようです。 ただ、精霊は見る人の心の持ち様によって…

    • 狐の精霊

      狐の精霊

      Mar 11, 2020 • 6:26

      人里離れた山の中で見た狐の精霊・・・目の当たりにそれを見たら、自然に対する思いの多きる変わるでしょう…

    • 精霊 ウルトラ編

      精霊 ウルトラ編

      Mar 7, 2020 • 8:03

      子供と一緒に初日の出を見たときに遭遇した精霊・・・いや、あり得ないです(涙)・・・ 精霊は見る人によ…

    PAGE TOP