INORI広場 Blog

No!と言わない店づくり(1)

店をオープンしてから2年半は、お客様のご要望には基本的に「NOと言わない」姿勢で接してきました。
普通では無理と思われる接続方法のアクセサリーをご要望される「こだわり派」のお客様や、構造の全く異なる帯止め部分のブローチー加工など、初めは「まいったなぁ・・」と思っていても、そこから新たなヒントや技術が生まれたりします。

結果的にはお客様にアイデアをいただくことになり、感謝することも多いのですが・・・しかし最近では、「NO」と言わざるを得ないケースも出てきました。

天然石全く関係ないし・・


アクセサリー全般の修復は、ある程度さまざまなものには対応しています。
ウチでお買い上げいただいたもの以外でも、です。
しかし天然石Shopですから、あくまでアクセサリーに限らせてほしいのですねぇ・・・。

例えば、木で出来た仏像の修理の持ち込み・・(これは仏具屋さんに行っていただかなくては・・でも、やりました(-_-;))


女性用のお洒落な帽子。
帽子の周りに同色のスカーフを薔薇のように巻いてほしい、とのご依頼・・(この場合は、「衣類のリフォームShop」へ持って行って下さい・・でも、これもスタッフがやりましたよ(-_-;))

silver製品の磨き・・・(ご自身でお願いします)
革のカバンの修理・・・(これは技術的に異なります)




時計の電池換え・・(まずパーツがございません)
特殊なLEDランプの電球換え。
絡みまくったチェーンを解いてほしい・・・(やりましたが、二度と受けません)
額縁の修理・・(ここまで来ると何屋かわかりません)
究極は、金製品を持ち込まれて・・「これを溶かして!」
(まず、溶鉱炉がございません)

ですから、そんなやこんなで最近は「無理です」と言っています。
ごめんなさい。

Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP