INORI広場 Blog

怖がらせる霊


霊はただそこにいる(見える)から怖いのであって、霊自身が人を怖がらせてやろう、と思っているとは思えないのです。
でも今回のお話は、タイトルのまま「怖がらせる霊」なのです

また霊が・・・


以前にも登場いただいたお客様で、寝ている間にタイガーアイのブレスを悪霊に外されそうになった話を覚えておられますか?
「石は持ち主を守っている」


そのご本人様が久しぶりにお見えになられて、ブレスを2本修理に来られました。
ブレスが切れてこられるときは何かある時が多いので、今回も「何かありましたか?」とお聞きしたのです。

すると、「ええ・・また金縛りにあったのですよ」とごく普通にお話されます。


その時は横を向いて寝ていた時です。
深夜に突然の金縛り・・・
動けないでいると、背後に人の気配・・・
髪が耳のあたりでふわっ・・と落ちてくるので、相手は女性だとわかったのです。


ぴったりとくっついてきて、お尻の感触までリアルだったそうです。



自分の顔の横まで女性の顔が来ているのを感じながらも、体が動かないのでどうしようもできませんでした。

ただ、この女性は以前のタイガーアイを取ろうとした霊ではなかったそうです。


男性は「あ・・あんた・・だ・・誰なんや・・」
と恐る恐る聞くと、相手はこう答えたそうです・・


「お・ば・け」


普通、霊的な存在が自分のことを「お化け」と言うでしょうか・・・
この霊は明らかに相手を怖がらしてやろうという意図がみえみえです。


霊に慣れた(?)この男性にすれば、この程度ではビビりません。
でも、「本当に怖かったのは、その霊は僕の魂を引きずり出そうとしていたんです」とおっしゃいます。

魂を引きずり出される、とはどのような感じなのか僕には理解できませんが、とにかく、そんな感じだったようです。


ヤバイ!!


そう感じたものの体は動きません・・
ピンチです!・・・



ちょうどその時、携帯にメールが入ってお知らせ音が鳴ったのです。
その音で霊の力が緩んだのか、金縛りが一瞬とけたので、 腕をぐわんっ!!ふりほどいて助かった、と言っておられました。

その日はブレスを何もしていなかったので危なかった・・と言われます。


でも金縛りが解けた後も、その霊は部屋のあたりにしばらく漂っていたよ・・・とおっしゃっていました。


さてその霊ですが、自分で「お・ば・け」といったのがどうも気になるのです。
浮遊霊など、自分が亡くなったことに気が付いていない霊もいます。
でもこの霊はちゃんと幽霊である自覚があるわけですよね。
そして、人が「おばけ」を怖がることも知っている・・・
目的は何なのでしょうか。


お話されたこの男性の家には、しょっちゅう霊が現れます。
霊にとって、人に住んでほしくない何かがあるのかもしれませんね。

 

Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

     

     

    関連記事一覧

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    最近の投稿

    カテゴリー

    アーカイブ

    ポッドキャスト記事

    PAGE TOP