INORI広場 Blog

オプシデイアンの実力2

人の悩み


人が抱えておられる問題で、いつもトップは「人間関係」です。
悩みのすべては人間関係である、とアドラー心理学も言っているほど人間関係はそれほど難しいのです。
逆に言えば、人とのコミュニケーションが良好であれば「幸せ」な日々が送れると言っても間違いはありません。

あるお客様がいらして「ねぇ、前に話していた・・嫌な人がどっか行く石・・どれだったっけ」と聞かれました(笑)
誤解の無いように説明しておきますが・・・
オプシディアンは「自分にとってマイナスとなるような人・モノを遠ざけてくる」といった効能もありますが、普段からソリの会わない人を魔法使いのように「飛ばす」わけではありません。

 


オプシデイアンの鉱物そのものについての説明や、細かな効能などについてはこのブログの「オプシデイアンの実力」の回で説明していますので、是非ご覧になって下さい。

そもそも、「その人にとってマイナスとなる」という見方もあいまいです。

嫌だと思っていた人だけども、後で考えると結果的に「自分にとってプラスだった」という事はよくありますから。

僕が思うのは、「自分にとってマイナス」というのは、「自分らしく振舞えない態度や感情を持たないと関係が維持出来ない」事をさすのではないでしょうか。
自分らしくない態度を続けてまで関係を維持するというのは、結構ストレスのたまることです。

つまりオプシディアンは、「自分らしさを表現できるような環境を整えてくれる石なのだ」と思っています。
さて、以前もこの石のことを書きましたが、今回もオプシディアンの粋な働きをご紹介します。

 



久しぶりにいらしたご夫婦です。
最後にお会いしたときに、奥様が仕事上の人間関係で困っておられて、どうしてもその関係から抜け出したいということをお聞きししたのです。

それが気になっていたものですから、「その後はいかがでしょうか?」とお聞きしたら・・・
「それが驚きなのですよ!!」と語ってくれました。
その嫌な方とは険悪なムードの毎日だったそうですが、オプシデイアンを着けてしばらくすると、向こうから普通に話しかけてきたそうです。
何があってそうなったのかはお客様自身も分かりません。
いずれにせよそれからは普通に話せるようになり、今ではごくごく普通の会社のお友達の関係まで修復できたそうなのです。

そうです!

石は何が一番ベストか・・を持ち主には考えられない形でフォローしてくれているのだと思いますよ。

すると・・・

仮に恋愛が成就するように、と願って・・石の扱いも愛情を持って接していたにも関わらず全く状況が変わらないという場合・・
これは「その恋が実ることが、いずれその方にとってマイナスとなるよ」という意味で効果が「現れている」のかも知れませんね。

マイナスとなる経験も人生には結果的にプラスになることもあるわけですが、この場合はプラスにはならない関係を避けてくれていたとも考えられるのかもしれません。
このあたりは複雑になるので、今回はこの辺で締めくくっておきましょう

 

 

Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事一覧

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    最近の投稿

    カテゴリー

    アーカイブ

    ポッドキャスト記事

    PAGE TOP