INORI広場 Blog

さすがにNoと言います

ショップを始めた頃はお客さんも少なかったし、時間に余裕があったので、ある程度何でもお客様の要望には応えていました。
そう、「No!と言わない店づくり」だったわけです。
「No!と言わない店づくり」なんてタイトルはとても素敵ですが、実際やってみると、すぐに自分の考えが甘かったと思い知らされます。

 


詳しくは「No!と言わない店づくり(1)」No!と言わない店づくり(2)」で紹介していますから、よろしければ覗いてください。

 

ピアスに挑戦


今では以前と違って、INORIは天然石shopだ、と認知されていますのであまり変な依頼はありません。
しかし、久しぶりに面白いお客様が来られました。


ふらりと入られた70歳くらいのお洒落な女性です。
しばらくの間アクセサリーをご覧になられて、こう切り出されました。


「私ずっとイアリングだったんだけど、すぐ落とすのよね。だからピアスをしようと思うの」
見ると、耳たぶに穴がありませんから確かにずっとイアリング派だったようです。

「いいですね。ピアスの方がお洒落なデザインのものはたくさんありますからね」


70にしてピアスを開けるなんてとても素敵だと思いました。

女性「だからピアスをするわ」

河野「はい。」



女性「・・・・・」

(ええっと・・・とりあえずピアスに関して商品のアドバイスをすればいいのかな・・?)
河野「では、ピアスの商品についてご説明させていただきましょうか?」

女性「いえ、もちろんそれも聞きたいのだけど、まずピアスの穴をあけないといけないわよね?」

河野「は・・はい。」

女性「だから開けます」

河野「はい?」

女性「ここで開けてちょうだい」

河野「はい、ではですね・・・って、ええっ—!!!! いやいや、無理です。」

女性「むり?」

河野「はい!ここはそのような施術を行える場ではありませんから。」

ちょっと焦りました。
そして、同じビルの中に整形外科が入っていましたのでそこを紹介しました。


「耳に穴を開けたらまた来るわね」と言って帰られましたが、たぶんその女性の人生も何らかの変化があると思います。
楽しみですね。

 

Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP