INORI広場 Blog

関空で安く泊まる。


海外へ行くのに朝一の飛行機に乗る人は少なくないと思います。
そのほうが料金が安いものがありますし。
でも、関空に6:30の飛行機に乗ろうと思うと、余裕をみて1時間30分前の5:00には着いておく必要があります。
車で送ってもらわない限り無理ですね・・・


そこで前泊するわけですが、関空近くのホテルに泊まるくらいなら関空内のホテルに泊まったほうが気が楽ですよね。
でも、関空内にはホテル日航とファーストキャビンのカプセルホテルしかありません。
ホテル日航は2人以上なら取り方によっては一人6000円くらいで泊まれるケースも紹介されていますが、そのような部屋が取れるのはラッキーでしょう。
まず高いです。

贅沢に過ごすためには宿泊代は気にしないよ、という方はそもそもこんな記事読んでないと思いますが(笑)、僕なんか貧乏性だから「寝てる=意識ない」状態にお金を払いたくないのでできるだけ安いところを探すわけです。


で、今回泊まったのがファーストキャビンのカプセルホテルです。
これを検討している方がいたら、その方のために情報をたくさん書いておきますね。
ぜひ参考になさってください。

ファーストキャビンは昔のカプセルホテルとは全くイメージが違います。
きちんと立って着替えることもできるくらい天井は高いし、たいていの備品はそろっています。
髭剃りとかそんなもんなくても全く大丈夫です。
大浴場もあるし、洗濯機も有料ですが使えます。
寒いと(夏でもエアコンで朝方は寒いです)勝手に毛布借りれます。
冬に泊まると、空気が乾燥していて鼻が変になって寝苦しいとき、てありますよね。
そんな時は、これまた勝手に加湿器借りれます。
部屋には鍵付きのロッカーがあります。
とにかく至れりつくせりなのです。
テレビも大画面。
何より部屋が綺麗!!
部屋は大、小とあり、楽天トラベルで申し込めば、小でサービスポイント使って4900円で泊まれます。
また、受付の女性も日によってはすごく綺麗な方もいます。(どうでもいいですが、男性にはオプション的に必須)
ここまでで5つ星です!。


が・・・・

構造がちょっと迷路になってます。
階段下ったり上ったりしなくてはなりませんから、お体の不自由な方は少しきついでしょうね。
USJの館内アトラクションを体験している感じ、といえばわかりやすいでしょうか。
ダンジョンゲームの好きな人にはいいかもしれません。
僕的には途中に「お宝」をゲットできたりモンスターが出てきたりすればもっと面白いと思いますが、たぶん誰も望んでいないでしょう・・・

部屋は2階と3階にありますが、なぜかトイレが2階にしかありません。
3階の部屋になったら、最悪です。
夜中にトイレに行くと完全に目が覚めてしまうのは覚悟しないとなりません。
ここで星4つに減・・・


次に最も大事な安眠度ですが・・・
受付で手続きをしていると「耳セン無料貸し出し」とありましたが、大丈夫だろう、と借りずにいました。
これが後で大後悔する羽目に・・・
耳センは絶対必須です!!
どれくらい音が聞こえるかというと、近くの部屋の男が携帯で小さな声でしゃべっていました。
(これ、規則違反です。絶対に部屋では静かに静かに静かに過ごさないとなりません。)
話してる本人だけでなく、携帯から漏れる相手の声が完璧なほどに丸聞こえなのです。
ですから会話の内容がしっかり周りに聞こえています。

寝ようにも、外を歩くスリッパの音が耳障りで寝れません。
周りの入り口カーテンの開ける「シャー」という音も結構な音です。
どうしようもなく、スマホの耳センをして頭からタオルを巻いて寝ましたが、いびきなどされると完全にアウト!!
2日ここに泊まりましたが、両日とも徹夜に近い状態でした・・・
ここで星2つに減・・・

僕的には星1つですが、人によってはどこにでも平気で寝れて人のいびきくらいで起こされる心配のない人もいます。
そんな人には最適のホテルだと思いましたので星2までです。

それか、酒を飲み倒して爆睡するという手もあります。
それを狙ってなのか、ファーストキャビン前にあるすぐ近くの居酒屋さんは、夕方5時から7時までビール500円で飲み放題です!!
ある意味、至れり作せりです。(#^^#)

一睡も出来ないのなら、空港内のベンチで寝ていても一緒じゃないか、と思って朝に調べてみました。
(寝れないので早くに起きて歩くしかなかったもので((+_+))・・・)
すると意外にもベンチはふわふわ、夜の11時から無料の毛布の貸し出しもあるし、シャワーも使えます。
たぶん有料だと思いますが。
外国人はかなりたくさん寝ていましたよ。

ガードマンが一応警備に回ってくれていますが、置き引きが気になるようならコインロッカーがたくさんあるのでそこに入れるのもいいと思います。

または、多少お金はかかりますが、ラウンジのネットカフェで仮眠取るほうが楽かもしれません。

いずれにしても家族旅行では無理かも、ですね。
それに真冬は寒いだろうな・・・

最後に補足ですが、ANAの搭乗カウンター受付時間はネットて検索してもどこにも書いていません。
事前に調べようがないのですね。
「受け付け開始は5:45分からです」とカウンター前に掲示してありましたが、行かないとわからない、てなんだかなぁ・・・です。
※今ではホームページに載せているかもしれません。
早く着きすぎると、メチャ損した気分になりますよ。

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP