INORI広場 Blog

精  霊

前回の信じがたい生き物を見た体験談とは変わり、今回は自然の中に普通にいる「精霊」の目撃体験です。

目に見えない存在


たまにお店に来てくださる若い女性です。
ゆっくりとお話しをしたのはこれが初めてなので、彼女にそんな体験があるとは思わず、とても驚かされたお話です。
・・・・・・・・・・・・
その方は、性格の良さが外見から見て取れるくらい優しい雰囲気をかもし出していらっしゃいます。
今は社会人なのですが、大学時代は学校が山の中にあり自然一杯の中で育った彼女でした。


その大学時代、ある行事で学校で合宿をすることになったそうです。
どちらかというと田舎にある学校なので、どこかの合宿所を借りないでも大学にそのような場所があるのはとても良い環境なのでしょうね。

その合宿での夜に、散歩がてら外を歩いていると・・・青白く光った大きな狐のようなものが目の前を歩いてゆくのです。
狐のようであり、オオカミのようであり・・といった様子だとおっしゃいます。
不思議と怖い様子はなく、「ただそこに存在している」雰囲気だったようです。
この世の生き物でないことをすぐに悟った彼女は、それがこの山にいる精霊なのだと知ったのです。
もちろん、一緒にいる友人には見えないのに彼女だけに見えているようです。
キラキラと輝いている天使?を見る方は多いですが、聖霊と遭遇する方は少ないですね。


これだけだと何かの見間違いのようにも考えられますが、彼女が言うには、普段からあらゆる場所でいろいろな動物を目撃されるのです。この時の動物は自然界に実際いるものですが、普通その場所でそのような動物は見ないだろうな、というケースです。
彼女の場合、なぜかわからないけれど精霊に会う環境を整わせてくれているのかもしれませんね。

彼女の不思議話はまだあります。
職場で皆が忙しくしている中、ワンピースを着た女性が、広い事務所内でぽつんと一人で立っているのに気がついたそうです。
職場では全員が制服着用なので、ワンピースを着た人がいると確実に目立つのですが、他の方たちは全く気にする様子もなく黙々と仕事をしています。

そうです・・・他の人には見えていないのです・・・


しばらく女性を見ていると、彼女がにっこり笑ってこう話しかけたそうです。
「私のことが見えるの?」
思わず、「え・・ええ。」と答えたとおっしゃいます。
あの時に、いろんなことを聞いておけばよかったなぁ、と悔やまれるのですが、そんなことをしていたら、職場でかえって変な目で見られたでしょうね。
だって周りからみたら、いきなり一人で会話している様子ですから(‐^▽^‐)

また、彼女の祖父が亡くなった時には、祖父が近くに来て「おばあちゃんを頼んだぞ」と横で話されたようです。
その後家の周りを数週回ってから行かれたようです。

このようなお話を「怖い」と感じられる方もいらっしゃると思いますが、僕はとってもいいお話だと感じました。
彼女にはもっと不思議体験がありそうですが、次回の楽しみとしてまたお聞きしたいと思います。

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP