INORI広場 Blog

正夢


「正夢」という言葉がありますよね。
10年くらい前に「夢日記」とか「夢占い」が流行ったことがあります。
僕も「夢日記」付けていましたよ。いずれ続かなくなってやめてしまいましたけれど。(笑)


「夢占い」も、会話の一つの遊び程度でやるくらいなら楽しいものです。
ただ、確かに夢に注意していると、何かのメッセージということがありますが、あまりにも抽象的でその関連性に気づかないままですごしてしまっている方が多いと思います。


例えばあるお客さんの話ですが、夢の中で西郷輝彦の大岡越前が出てきて裁かれた、というもの。
西郷輝彦というのも古すぎますが、「裁かれた」ことから何を意味するのか気づけというのは難しいと思いませんか・・・

現実化する夢


でも、夢の内容がいつも現実になったらどうでしょうか・・


店がオープンした時期からのお客様(女性)ですが、夢を見るとたいていその通りになってしまうという方がいました。
ある種の特殊能力の持ち主です。


あまりにも「当たって」しまうので、悪い夢に友人が出てきたときに大変なのよ(涙)!と言っていました。



すぐに連絡をして注意するようにしているといいます。
「~に行ってはいけない」とか「~のバスに乗ってはいけない」などと伝えないと、高い確率で悪い現実となってしまうそうなのです。


夢はその日に見るわけですから、朝起きてから急いで連絡するので、仕事に行くまでの間が戦争のようなのです。本人は本当に困っていました。


しかし、その夢を伝えたとしたらどうなるのでしょうか・・
伝えても起きるものは起きてしまうものなのでしょうか・・・


彼女の答えは「起きない」のだそうです。
伝えて本人が意識をすると未来が変わってしまうのですね。
このあたりの仕組みはまた何かの機会に書きたいと思いますが、ここまで「現実になる」ことの多い「正夢」だと夜寝るのが怖くなってきそうです。


そういえば、ウチのママさんも最近夢が現実になりました。



ある山の中を石を背負って歩いている夢を見たのです。そのときは何も思わなかったのですが・・・
数日後、僕があるお客さんから大きな石を預かりました。


事情があって断れなかったのですが、「霊感 無し!」の僕でさえ、「この石を店にお置いておくのはまずいぞ・・・」と直感したので、バケツに塩をこれでもか!!というくらいに入れて塩水で1日浄化しました。


そして翌日・・・


結局、ママさんがそれを信頼できるお寺で浄化して土に返してもらうことになったのです。
その重い石を担いで本堂まで歩いてゆくときに思ったそうです。
夢で見たのはこの光景だったのかぁ~・・・・(;^_^A

Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

最近の記事

  1. 2020.06.30

    正夢
  2. 2020.06.9

    石は生き物

カテゴリー

PAGE TOP