INORI広場 Blog

植物や木々で浄化


天然石の浄化は今までにもいろいろな仕方をご紹介してまいりましたが、今回は「植物や木々との融合」です。
浄化アイテムとして、店では水晶さざれをはじめとして、クラスターに乗せる、チューナーの振動と音で浄化・・・など、その他いろいろとご紹介しています。


月光浴や日光浴、そして塩水につける、などが最もお金のかからない方法ですが、意外と続かないのですよね(-.-)


週に一度でもミネラル水に岩塩などの浄化の塩を入れてアクセサリーを入れる・・・
簡単なことですが、天然石に意識が向かないとなかなかできないです。
皆さん生活の中では、そんなことよりほかに気を使わなくてはならないことがたくさんありますからね。

植物は人を浄化する


もともと植物って、人を元気のするありがたいものだということ、ご存知でしたか?
二酸化炭素を吸収して酸素を出して・・という光合成の事を言っているのではありません。
植物の出す気が人の心に影響をするのです。


そこで、植物の気をアクセサリーの浄化にも使いましょう、という話です。
石を植木の土に置いたり、観葉植物に掛けておくだけの手軽な方法です。
先ほども書いていますが、本来植物は人の邪気を吸収する働きがあるといわれます。ですから、病院内の花が枯れるのは通常より早いそうです。


植物は「癒し」の生き物で、精力が尽きたと同時に枯れるそうですが、他者を癒すことで使命を全うしているようです。
ですから、この植物による浄化は無理のない方法ですが、クラスターのようにパワーでチャージするのと違い、「吸い取る」わけですから浄化するモノによっては植物の負担が大きくなる可能性もありますね。


植物をこよなく愛する方は、逆に「そんな子に邪気を吸い取らすことはできない」と思われる方がいるかもしれません。
それはそれで一理ですが・・・


あと、家では無理ですが、森や林にある木に抱き着くのはとってもいいですよ。
体が癒されます。
神社にある木など最適ですね。


余談ですが、僕は田舎に帰ると家の裏山にある樹齢数百年(正確には誰も知らない)の木に抱きつきます。
人がいないのでとても良いです。
ぜひ、試してください。


Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

最近の記事

  1. 2020.03.31

    マニ車の真実
  2. 2020.03.18

    6世紀の同窓会
  3. 2020.02.26

    勘違いの霊

カテゴリー

PAGE TOP