INORI広場 Blog

宝物もガラクタと化す

オタク大好き


モノは価値観によっても宝物がゴミにもなります。しかしまた、ゴミもお宝なのです。
これ、面白いですよね。
INORIの店には石好きの方がたくさん集まりますが、興味のない人からすると単なる岩石収集の店なのでしょう。
実際、あるお客さんから「こんなん誰が買うんや?商売なるんか?」と本気に心配されたことがあります。((;^_^A)
フン!僕にとってはすべてが宝の城なんですわ!!!



よく似た話があります。
阪急電車ファン、て多いですよね。
僕の友人にも何人かいます。
阪急電車のカレンダーなど毎年買うのは当たり前すぎて話題にもなりません。
しかし彼らの家に行くとびっくりするものがあります。
中古販売の展示会で購入したというグッズが面白いのです。
電車の前に置く、鉄の重い「行先プレート」、これ意外と高いそうです。

L字型をした大きくて重い鉄の塊がありました。
友人が「これ、何かわかるか」と聞くので、わからん、と言ったら、車掌室で電気メーターを開ける時の鍵だそうです。

また、1両目の車両上に行先を表示していますが、中はロール状になっていて、行き先がたくさん書いてあるのですね。
それを持っている奴もいました。

自分の部屋に阪急電車の3人掛けのシートをソファ代わりにしている奴もいます。
どうやって家まで運んだのだろうかと思いますね。

学生の時の友人は「阪急電車のレコード」を持っていました(まだCDが登場していなかった時代です)。
レコード?何これ?でしょう?
阪急電車にも野球チームのように曲があったのか?て思ったらそうではありませんでした。

タイトルが面白いのです。いろいろありましたが、その中の一部を紹介すると・・・
「朝の梅田駅」
スピーカーから流れてくる音は、なんだかざわざわしている人込みと様子と駅の案内アナウンスです・・(-“-)
僕 「・・・なぁ・・これ聞いていて何が面白いん?」
友人「わからんかなぁ~この梅田駅ならではのざわつき感!宝塚駅や京都駅にはないで!!その場にいる雰囲気が出るやろぉ」
僕 「・・そ・・そうかなぁ・・”(-“”-)” ・」

また、「淀川大橋」というタイトルでは・・・
スピーカーから流れる音は「ガタンゴトン、ガタンゴトン・・・」と鉄橋を渡る電車の音です・・・
僕 「・・・あのぅ・・これ、普通に鉄橋渡ってるだけの音やろ?聞いてて何か楽しい?」
友人「あの淀川を阪急電車が渡ってる!!というだけで興奮するやろが!」
僕 「・・いや・・ぜんぜん・・・ (+_+)」

まぁ、阪急電車に限らず趣味の分野はすべてこんなものですが、家族にそのような方がいたら理解できないものでも、そぉ、としておいてあげたらいいと思います。
それをしなかったために離婚した夫婦を知っています。

ガラクタではありませんから


これも僕の友人ですが、そいつは昔から小さなフィギュアで町を作るのが大好きなのです。ジオラマというやつですね。

押し入れのスペースをすべてジオラマの世界に作り上げていたのです。
それはもう芸術作品でしたが、本人はまだまだこれからなんだよ、と言っていました。
ある日、夫婦が何かのことで大喧嘩になりました。
怒った奥さんは、腹いせに今まで10年間こつこつと続けていたその作品をゴミにして出してしまったのです・・・
ひやぁ・・・ 😥
離婚だけでは事足らず、友人は奥さんを訴えるとか言っていましたが・・・

話は天然石に戻します。
たまに、石を買い取ってくれないだろうか、という相談があります。
亡くなられた方が天然石・・・たいていは原石・・・を集めておられたのでしょうね。残された石を置いておくのも邪魔だし、かといって捨てるわけにもいかないし・・・というものです。
今まで断っているのですが、これからは、それをきちんと浄化した上で中古品として格安販売してもいいかな、など考えています。
だって、捨てられる石たちが可哀そうですから。

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP