INORI広場 Blog

人肌感覚と無人化


タクシーに乗って、不運にもひどく愛想が悪かったり運転が乱暴だったりすると不快な気分になります。
そんなときは「早くドライバー無しの自動運転タクシーの時代来てくれ!」と思います。
タクシーに限らず人を介しての物品購入では、たまに、人がいない方が楽だろうな、て思うことがありまが・・・

無人化の波


コロナから、ネットで注文する人が増えました。
実はそれよりも前から、コンビニの無人化など「人を介さない購入方法」がすでに導入され始めてきていたわけですが、コロナからそれは一気に加速したわけです。



とはいえ、まだ日本ではそんな店舗はまだまだ珍しい状況ですが、中国ではそのあたりの進歩はすさまじいです。
北京では無人の宅配用のロボットが走っています。
道で普通に。

そうして世界的に無人化の波はどんどん進んでゆくのでしょうか・・・

ただ、考えてみてください。


朝起きる。
一人で朝食を食べ、時間になったらデスクに向かってパソコンに向かう。
会社に行かなくてもリモートで仕事ができるのです。
お昼はデリバリーで宅配してもらいます。
夕方にスーパーに行きます。
勝手に商品をかごに入れて、セルフレジで商品をバーコードに読み込ませて支払いも自動で終わり。
日用品で必要なものはたいていアマゾンなど通販で注文すれば済むのです。

このように1日中誰とも口を利かない日は珍しいことではなくなるでしょう。
いや、独り言を言わない限り「言葉を発することもない日」があるかもしれません。



時代は無人化がもっと進んでいて、タクシーに乗ってもロボット、駅の改札も無人化でロボットの声での案内のみ。
そんな社会で生活をしている自分を想像してみてください。
それでも「人と接しないって楽だよな」て思えるでしょうか。

こちらのテリトリーにずけずけと入ってこられたり、やたらなれなれしい人は勘弁ですが、適度な関係で人と接するつながりは多くもっていたと思うのは僕だけでしょうか。

コロナで外出が抑えられて今までと環境が変わってから、うちの店で何が変わったかというと「会話を求めるお客さん」が増えてきているのです。
確実に。

人は誰かと共有していたい


天然石を扱っている業種だからそれは以前からあったことですが、コロナからその傾向は大きくなりました。
店をオープンした当初は石好きの方が多く来られていたこともあって、「石に関する話題」と「よもやま話」的な割合は6:4くらいでした。
ところが今では2:8~1:9くらいにまでになっています。

当店にもアルバイトスタッフがいますが、初めは「石の知識は必須」ということで、時間の合間に石の勉強をしてもらうようにしていましたが、今では石の知識よりも、お客さんとのコミニュケーション力のほうが大切となってきています。



つまり、人ってそういうものだと思うのです。
気持ちの上で、一人では生きていけないのです。

これを書いている今は緊急事態宣言も解除されていますが、居酒屋など酒類は8時までと決められています。
でもそれを無視して遅くまで普通に営業しているも店はどこも大繁盛です。

みんなそれほど外で酒を飲みたいのでしょうか?
違います。
他人であっても、「誰かがいる雰囲気のある場所」にいたいのです。
そんな気持ちって、人である限り自然なのでしょう。

機械化が進んで無人化も加速されたとしても、人の選択は二極化が進むのではないかと思います。
すべての業種で、人がいない方が楽なものと、人の体感を感じていたいものとにね。
今ある仕事の大半は機械に代わって無くなるといわれますが、まんざらそうでもない気がします。




例えば、よく駅に設置しているネスカフェの1坪程度のカフェ。
珈琲1杯が自動販売機とそれほど変わらないのになぜわざわざそこで買うのでしょうか。
珈琲と代金の受け渡しに「体感」があるからです。
販売する方が「おはようございます」とか「行ってらっしゃい」と声をかけてくれたら、仮に50円高くたってそこで買いたい、なるのではないでしょうか。
(実際に声をかけてくれているかどうかは知りませんけど(#^.^#))

そういう意味でも、今アパレル業界がかなり苦戦していますけれど、ネット購入では満足できない層が多くいるはずです。
購入者自身、今まで気が付かなかったけれど、ここまで長引くと人恋しさから実店舗購入したい!て人ががこれから増えてくると思いますね。
もちろんそんなニーズに対応できる人材を置いておかないと、せっかくのチャンスが無駄に終わりますけれどね。


Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

    関連記事一覧

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    カテゴリー

    アーカイブ

    ポッドキャスト記事

    不思議話で人生は変わる
    不思議話で人生は変わる
    ご挨拶
    /
    • ご挨拶

      ご挨拶

      Feb 14, 2020 • 5:30

      これから、天然石ショップで繰り広げられる不思議話を配信してゆきます。 まずは自己紹介を含めたご挨拶か…

    • モリオンは明智小五郎

      モリオンは明智小五郎

      Feb 24, 2020 • 9:06

      一般的にモリオン(黒水晶)は、邪気払い、協力な魔除けと言われていますが、意外な側面もあるのです・・・…

    • 勘違いの霊

      勘違いの霊

      Feb 25, 2020 • 6:00

      霊の世界では時間や形の概念がないといます。 それもまた不便なもんだと思います・・・ ※内容は普段配信…

    • 消えた石

      消えた石

      Feb 26, 2020 • 5:16

      絶対になくなるはずの無いものが忽然と消えた・・・そんな経験はありませんか? 天然石では珍しいことでは…

    • いつも側にいるよ

      いつも側にいるよ

      Feb 29, 2020 • 4:24

      無くしたはずのものがいつも戻って来る・・ラッキーなのだけど、無くならないのはどうして? ※内容は普段…

    • とんびの恩返し

      とんびの恩返し

      Mar 7, 2020 • 7:08

      動物は、小さな生き物もきちんと人に気持ちを伝えるのだということが良くわかります。「日本昔話」のような…

    • 霊視でもなく透視でもなく

      霊視でもなく透視でもなく

      Feb 29, 2020 • 6:27

      人の頭に突然浮かぶ「数字」・・これは何を意味しているのでしょうか・・・ ※内容は普段配信しているブロ…

    • まさかの精霊

      まさかの精霊

      Mar 3, 2020 • 7:07

      精霊や妖精は注意していると誰にでも見ることが出来るようです。 ただ、精霊は見る人の心の持ち様によって…

    • 狐の精霊

      狐の精霊

      Mar 11, 2020 • 6:26

      人里離れた山の中で見た狐の精霊・・・目の当たりにそれを見たら、自然に対する思いの多きる変わるでしょう…

    • 精霊 ウルトラ編

      精霊 ウルトラ編

      Mar 7, 2020 • 8:03

      子供と一緒に初日の出を見たときに遭遇した精霊・・・いや、あり得ないです(涙)・・・ 精霊は見る人によ…

    PAGE TOP