INORI広場 Blog

ミスティックメリルナイトのメッセージPART2

前回ミスティックメリルナイトが見せてくれる夢の話を書きましたが、それを書いている途中に別のお客様から偶然にも同じような話を聞くことができましたので予定外のPART2です

過去生からの結びつき


このお話を聞かせてくれたお客様をFさんとします。
Fさんもミスティックメリルナイトを着けて寝られて夢を見られました。

そう、前回ロバートシモンズ氏からのミスティックメリルナイトの説明を載せておきましたが、そこにも「有効でパワフルな夢を連続して見るようになります」とありました。
夢がポイントみたいですね。
さて、話をもとに戻します。

Fさんの夢はこうです。
時代は江戸。
そこで寺子屋が出てきます。
板の間の教室らしき場所に、大勢の子供たちが正座して元気に勉強しています。


その側で教壇に立って指導しているのがFさんなのです。


何を教えていたのか、また当時の本職の仕事なのか副業なのか、など詳しいことはお聞きしていません。
夢の中の1シーンだけではあるのですが、Fさんにとってはとてもインパクトのある情景だったようです。


「やっぱり私はこのような仕事をするんだ、いや、出来るんだ、って確信しました。」
とFさんはおっしゃいます。

Fさんは、定年までバリバリ仕事をされて会社の重役にまで登りつめた方です。
今の時代でも、女性が男性と肩を並べて管理職で長く活躍できるのはそう簡単なことではありません。
日本の古い社会通念は、まだまだ能力のある女性の活躍の場を提供しているとは言えません。
30年ほど前ならもっと厳しかったであろう時代に、よく頑張ってこられたと思います。


そんなFさんですが、定年後の人生では教室を使って、多くの方・・・子供たちに限らず60代や70代の方も・・・に、ご自身が今までに培ってこられたキャリアで、さまざまなことを指導してゆける開かれた場を作りたいと思っておられました。


それに関連した夢だったのです。

これは過去生の映像だったのでしょうか?
そして現在の思いが、過去での経験の自分を「思い出させて」背中を押してくれているのかもしれません。
ミスティックメリルナイトのなかなか粋なメッセージですね。


さて、前回の話の中で僕が見たという2夜連続の夢の話ですが、僕の場合は未来の自分の姿でした。

未来像への結び



この仕事を始めて10年になろうかという時期・・・
当時の僕には夢がありました。
何店か店を拡張して、INORI宝塚店、INORI京都店・・・というようにいろんな町で仕事ができたらいいなと思っていたのです。
2年ほど自分でやりながら店長を育成して、そこを任せられるようになったら次の町・・・という感じです。

ミステイクメリルナイトが夢でメッセージをくれるらしいことは知っていましたが、実は心底信じていませんでした。(*^-^*)
でも、それを着けて寝た時の夢はこうです。

場所はハワイにあるホテルの広間です。



周りに仕事仲間のスタッフが20人くらいいます。
見たこともない顔ですが、夢の中の僕は全員よく知っているようでした。
当たり前ですね、全員スタッフなんですから。

このハワイで何をしているのかというと、数店あるお店のスタッフ全員連れて慰安旅行に来ているのです。
(いやぁ、いいですねぇ・・・(^^♪ )
状況はハワイに着いてしばらくした頃でしょうか。
宿泊先のホテルから、今から行く観光地に向かうマイクロバスを待っているようです。



でも、僕一人はみんなと一緒に観光に行くのではないようです。
ハワイにも店を出す予定で、店舗の契約や内装工事の打ち合わせに行くようなのです。

横に若い男性がいて、僕が彼に話します。
「じゃ僕はこれから打ち合わせに行ってくるけど、君はくれぐれも皆を楽しませてあげるように気を配ってくださいね」と言うと、
彼は「はい。任せておいください」と頼もしい返事です。
もちろん、彼の顔に見覚えはありません。

朝になって夢を思い出します。
とっても良い気分でした。
「ああ~なんかいいなぁ、そうそう、あんな雰囲気でスタッフと旅行したいよな」
と、自分の思いが現実となりそうな確信を持ったのです。

普通はここでおしまいです。
でも次の日の夢も始まりはハワイでした・・・


場所はホノルルの空港です。
スタッフ全員と帰省の飛行機に乗る前のシーンです。



すでにほとんどの仲間が荷物も届け終わって、ロビーの椅子でくつろいでいるところでした。
時間の余裕があるので、ある者は土産物売り場へと・・・といった雰囲気の中・・・
例の、若い男性スタッフが近づいてきました。
彼はどうやら僕の右腕に当たる信頼できる男のようです。
何度も言いますが初めて見る顔です。

男「今ね、荷物検査のところでちょっとトラブっています。」
僕「どういうこと?」
男「ほら、〇〇店のアルバイトの△△(名前)。
荷物にですね、飛行機に乗せられない土産物を入れていて係の人ともめているんですよ」
僕「あいつか・・・また最後にやらかしたか」
どうやら△△は普段からもちょっと困ったちゃんのような人のようです。

やれやれ、といったシーンなのですが・・・これ、前日の夢とつながっているでしょ?
夢から覚めた僕はすごい!
て思いましたね。

このようにミスティックメリルナイトは、人によって臨機応変にメッセージをを示してくれる不思議な石のようです。
どうです?
機会があれば一度試してみてくださいね。
ちなみに僕の夢ですが、当時の「店を広げて各地で仕事をしたい」・・という気持ちは今では別の物に変わりまして、違う夢を追いかけるようになりました。
さて、次にミスティックメリルナイトを着けたときはどんなメッセージが出るのか・・・
楽しみでもあり、怖い気もします。

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

     

     

    関連記事一覧

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    カテゴリー

    アーカイブ

    ポッドキャスト記事

    不思議話で人生は変わる
    不思議話で人生は変わる
    ご挨拶
    /
    • ご挨拶

      ご挨拶

      Feb 14, 2020 • 5:30

      これから、天然石ショップで繰り広げられる不思議話を配信してゆきます。 まずは自己紹介を含めたご挨拶か…

    • モリオンは明智小五郎

      モリオンは明智小五郎

      Feb 24, 2020 • 9:06

      一般的にモリオン(黒水晶)は、邪気払い、協力な魔除けと言われていますが、意外な側面もあるのです・・・…

    • 勘違いの霊

      勘違いの霊

      Feb 25, 2020 • 6:00

      霊の世界では時間や形の概念がないといます。 それもまた不便なもんだと思います・・・ ※内容は普段配信…

    • 消えた石

      消えた石

      Feb 26, 2020 • 5:16

      絶対になくなるはずの無いものが忽然と消えた・・・そんな経験はありませんか? 天然石では珍しいことでは…

    • いつも側にいるよ

      いつも側にいるよ

      Feb 29, 2020 • 4:24

      無くしたはずのものがいつも戻って来る・・ラッキーなのだけど、無くならないのはどうして? ※内容は普段…

    • とんびの恩返し

      とんびの恩返し

      Mar 7, 2020 • 7:08

      動物は、小さな生き物もきちんと人に気持ちを伝えるのだということが良くわかります。「日本昔話」のような…

    • 霊視でもなく透視でもなく

      霊視でもなく透視でもなく

      Feb 29, 2020 • 6:27

      人の頭に突然浮かぶ「数字」・・これは何を意味しているのでしょうか・・・ ※内容は普段配信しているブロ…

    • まさかの精霊

      まさかの精霊

      Mar 3, 2020 • 7:07

      精霊や妖精は注意していると誰にでも見ることが出来るようです。 ただ、精霊は見る人の心の持ち様によって…

    • 狐の精霊

      狐の精霊

      Mar 11, 2020 • 6:26

      人里離れた山の中で見た狐の精霊・・・目の当たりにそれを見たら、自然に対する思いの多きる変わるでしょう…

    • 精霊 ウルトラ編

      精霊 ウルトラ編

      Mar 7, 2020 • 8:03

      子供と一緒に初日の出を見たときに遭遇した精霊・・・いや、あり得ないです(涙)・・・ 精霊は見る人によ…

    PAGE TOP