INORI広場 Blog

携帯ショップで余計なものは買ってはダメです。絶対に!!

スマホ替えはLINEから?


先日、姉が「スマホを持とうかなぁ・・」と言い出しました。
聞くと、特に必要とは思っていないのだけど連絡交換のツールに、周りはほぼLINEを使っているのでそろそろ変えようかなぁ、というものでした。
姉に限らず、ガラケーで十分と感じて生活されている方、スマホに関しては、ほぼ違う世界の話の感覚ではないでしょうか。

もし何かのきっかけでスマホに変える機会があった場合、契約はいきなり格安Simから入るというハードルの高い買い方はしないと思うのです。
まずはソフトバンク、Au、Docomoに行かれると思います。
その時・・・

ぜっ・・絶対に!スマホ以外の付属品を買ってはダメです!!!
不愉快なほどぼったくられます!!


先日姉が体験したことです・・・

この夏、たまたま帰省して姉からスマホの話が出たのです。
AUから「去年の冬モデルのAQUOSシリーズが安くご提供!」のDMを見せて、これはどうかな、と言うのです。
僕はiphoneですが、昔はAQUOSを使っていて、とても使いやすかったので「いんなじゃない」と勧めました。
そして改めてAuの契約プランを全部調べ、姉に一番良いプランを進めました。

まず下調べから


この契約プランはよく考えないと自分には全く必要ないものを契約させられてしまうことになります。
例えば、「5分以内であればどこでも通話量は無料」というプラン、お得に感じられますが、通話をほとんどしない人は意味ありません。
そのために月々の基本料金を2000円ほど上乗せされるのであれば、月に数回の通話料を普通に払ったほうが得です。

こと携帯ショップに関しては、「お客様の環境を聞き取り、お客様に合った最善のプランを提供する」ということはまずないです!
このご時世でよくその方針でやっているな、と思うくらいショップの利益重視の営業姿勢でやってきます。
パソコンやスマホに関してあまり詳しくない方は、絶対に相手のトークに乗せられてはダメですよ。
「相談」するならショップではなく身近に詳しい人に聞いてから行きましょう!!


話をもとに戻します。

姉にはこのプランにしたほうがよい、と伝えて僕はこちらに帰って来たのですが、スマホに入れるマイクロSDのことを伝えておくのをすっかり忘れてしまっていたのです。

数日後姉から電話がかかってきました。

聞くと、僕が決めたプランを、店員に言いくるめられて別の高いプランにしているのです。
それはまだいいとしても、マイクロSD・・・なんと!128ギガで34560円のを買わされているのです!!
34560円て・・それだけ出したら一体何テラバイトのが買えるんや!て話です。
そもそもスマホ初心者だったら64ギガもあれば十分です。
それを128ギガの、それもぼったくり価格の34560円・・・!!

そのあたりをネットで調べてみると、この手のクレームがわんさか出てくるではありませんか。

どうやらこの手の営業は地方に限ったことではなさそうです。
姉と同じく、SDカードの相場を知らない顧客が店員の言われるままに「なんか高いなぁ」と思いながらも、仕方ないか、と思って購入するわけです。
そして後でめちゃめちゃな価格だったと気づいて返品を申し出る、というケースです。
でも、まず返品されることはありません。

携帯ショップのSDカードはとにかく高額です。
SDカードには規格があり、ショップの純正SDカードは質が良いと言われていますが、それにしても値段は高額すぎ!です。
ちなみに・・・
SD 200GB(class10 U3)¥42,984(¥1,791/月)
SD 128GB(class10 U3)¥34,560(¥1,440/月)
SD 64GB(class10 U3)¥17,280(¥720/月)
SD 32GB(class10 U3)¥10800(¥450/月)

※(カッコ)内は24回払いの割賦契約時の支払額。上乗せして払わなければなりません。

Class10とU3というのはSDカードの規格で、読み込み速度が速く快適に使えるというものです。現在、販売されているSDの中では間違いなく高規格となります。
始めからショップのSDカードしか薦められなければ、そんなものかと思うかもしれませんが、ショップ以外でのSDカードの値段を見てみると、驚くでしょう。
ちなみに、AmazonでSDカードを検索してみると、17,280円もするはずの64GBのSDカードが2,000円~3,000円台で売っていたりします。

とにかく断ろう


「スマホだとSDカードが必要になるので、付けておきますね?」

高額なSDカードが値段の説明があったとしても、はい、というのではないでしょうか。
そして分割契約として組み込まれるようです。

聞くところによると、こちらが「SDカードはいりません」と言っても、「純正でないとデータが消えてしまう場合がある」とか、「純正でないとスマホの処理速度が低下する」とか、「大容量なら次の機種変更時にもそのまま使えるのでラク」などと、食い下がってくることもあります。

あれこれと相手のペースに乗せられてしまうと、結局は買ってしまうのです。
姉だって、普段はかなり相手を言い負かせるタイプでおとなしく引き下がることはありません。
それが何も知らないとこんなことになってしまうのですね・・・

皆さんは大丈夫としても、身近な方でスマホをこれから始められるという方がいらっしゃれば、ぜひお声がけしてあげましょう。
「余計なものは買うな!」と。

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

    • inori
    • 2018年 8月 25日

    あおいとりさん、コメントありがとうございます。
    ガラスカバーは5000円するのですね(笑)
    まぁ、1回居酒屋で飲んだもんと考えましょうか(^^♪

    • あおいとり
    • 2018年 8月 24日

    あるあるですね!

    私はガラスカバーをうっかり買いました…5000円ナリ(涙)

    お店の店員さんが、はきはきしてて天真爛漫で、パワーもらったのでそのお代かなっ、と思うことにしました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.09.12

    癒しの店
  2. 2018.07.27

    生まれ変わり

カテゴリー

PAGE TOP