INORI広場 Blog

「石フェス」気に入りました

石フェスタ、毎年開催されている「難波神社で石まつり」に初めて出店しました。
前からそのイベントの存在は知ってはいたのですが、神社の会館内でのイベントって、しょぼいんじゃないのかなぁ・・・と少しナメていたところがありました。

本気の石フェスタ


思えば「必然」のキーはありますよね。
そのイベントの1カ月ほど前のことです。
初めのお客様で、見るからに「石好きです!」て女の子が来て、いくつか石を買ってくれました。
そんなに石が好きなんだったら、今度「難波の石祭り」に出るから来てみたら?いろんな石屋がそろっていて楽しいよ、て言ったら・・・
「えー!出店されるのですか!あの・・・私、そこでアルバイトしている運営スタッフなんです」て、奇遇にもスタッフさんに案内をしてしまったのです。
でも、おかげで駐車場の様子や搬入の手続きなどいろいろ聞けて良かった。


出展者は50店ほどですが、普段いろんな会場でよく見る方が多く、なかなか濃いメンバーが集まっていました。
東京からの出展者もいます。
大阪や京都の「石不思議発見展」に引けを取らないほどの顔ぶれでしたよ。
場所はやはり「会館」といった雰囲気で1.2階を全オープンしていました。


イベント前日の搬入&セッティングの時、気になったのが・・・まわりがやたらうるさい(笑)
普通、皆は黙々と準備しているのに、なんかいろんなところで出展者や主催者が大声でしゃっべっていてうるさいのです。
これは後で理解できました。

集客がすごい


2日開催のうち、2日目は大雨だったのでお客様は少なめでしたが、それでも1300人の集客。お天気が良ければ1600人は来ていたと思われます。
ちなみに以前のブログでも何度か書いてますが、僕は「雨男」・・(-“-)
それも高確率の・・・。
初めての「何か」をするときは90%の確率で雨降ります。
イベント中、台風を経験したことも何度かありましたね・・・まったく・・・(-“-)
初めて韓国行った時も、あんな短い飛行時間なのに、大雨で飛行機は揺れまくり・・・で、周りはゲロゲロやってました((+_+)) すんません。


そんな僕でしたから2日目の大雨は想定内でした。

今まで5万人が来る東京ビッグサイトでのminneのイベントや、東京イベントは何度も出ていますが、意外に買ってくれるお客さんは少ないのですよね。
ところが、はじめ「しょぼい」とナメていた神社でのイベントが今までの中で一番忙しかったのです。主催者さん、ごめんなさい!

なにせ、会場が小さいから人が身動きできないのです。
それくらい会場は人、人、人!!
関西の石好きが集まっていただいてる!て感じですごい活気です。

神対応の主催者さんたち


関西は東京と比べて石イベントが少ないというのもありますが、これほど成功する要因は主催者さんの人柄にあると思います。
他のイベントはよくも悪くも「ビジネス対応」。
そんなものだと思っていた僕は、今回の主催者側の対応に驚きました。

初日、会場に行ってセッティング済のテーブルを見ると、主催者からの一言メッセージが添えられてあります。
「INORI様、今日から2日間どうぞよろしくお願いします。お互い良い会にしていきましょうね」という内容です。
イベント終了後片付けをしていると、主催者の一人が来て「今回はいかがでしたか?」とねぎらいの言葉とともに聞いて来てくれます。全テーブルまわっていました。
そして、後片付けって、撤収時間が決まっているから戦争なのです。結構焦ります。イベントで最もストレスのかかる時間です。
そんな中、アルバイトの方が「何かお手伝いすることはありませんか」とそれぞれのテーブルに声をかけてまわってきてくれています。

このようなイベントに出られた方はわかると思いますが、こんな気遣いのできる主催者は、まずいません!!


規模が小さいから出来るということではないと思います。
人のつながりを大切にしたい「想い」が感じられるのですね。
それが参加するメンバーに伝達するのです。
イベント中、会場をうろうろしていたカメラマンの女性もとても話好きできもちよい応対をしてくれましたしね。

セッティングの時に周りがやたらうるさい、という初めの感想・・・。
慣れた出展者たちは、主催者や他の仲間と仲が良いので自然とおしゃべりがはずむのですね。
バカを言ったり笑いあったり・・・

このイベント好き!て思いました。
そして自分もこんな対応を忘れてはいけないな、と思ったわけです。

次回は12月に神戸のレトロな会館で開催予定です。クリスマスのイルミネーションに囲まれた街の中でどんな物語が生まれるのでしょうか。
またお会いしましょう。

Shop         INORI   ホームページ

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

    関連記事一覧

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    カテゴリー

    アーカイブ

    ポッドキャスト記事

    不思議話で人生は変わる
    不思議話で人生は変わる
    ご挨拶
    /
    • ご挨拶

      ご挨拶

      Feb 14, 2020 • 5:30

      これから、天然石ショップで繰り広げられる不思議話を配信してゆきます。 まずは自己紹介を含めたご挨拶か…

    • モリオンは明智小五郎

      モリオンは明智小五郎

      Feb 24, 2020 • 9:06

      一般的にモリオン(黒水晶)は、邪気払い、協力な魔除けと言われていますが、意外な側面もあるのです・・・…

    • 勘違いの霊

      勘違いの霊

      Feb 25, 2020 • 6:00

      霊の世界では時間や形の概念がないといます。 それもまた不便なもんだと思います・・・ ※内容は普段配信…

    • 消えた石

      消えた石

      Feb 26, 2020 • 5:16

      絶対になくなるはずの無いものが忽然と消えた・・・そんな経験はありませんか? 天然石では珍しいことでは…

    • いつも側にいるよ

      いつも側にいるよ

      Feb 29, 2020 • 4:24

      無くしたはずのものがいつも戻って来る・・ラッキーなのだけど、無くならないのはどうして? ※内容は普段…

    • とんびの恩返し

      とんびの恩返し

      Mar 7, 2020 • 7:08

      動物は、小さな生き物もきちんと人に気持ちを伝えるのだということが良くわかります。「日本昔話」のような…

    • 霊視でもなく透視でもなく

      霊視でもなく透視でもなく

      Feb 29, 2020 • 6:27

      人の頭に突然浮かぶ「数字」・・これは何を意味しているのでしょうか・・・ ※内容は普段配信しているブロ…

    • まさかの精霊

      まさかの精霊

      Mar 3, 2020 • 7:07

      精霊や妖精は注意していると誰にでも見ることが出来るようです。 ただ、精霊は見る人の心の持ち様によって…

    • 狐の精霊

      狐の精霊

      Mar 11, 2020 • 6:26

      人里離れた山の中で見た狐の精霊・・・目の当たりにそれを見たら、自然に対する思いの多きる変わるでしょう…

    • 精霊 ウルトラ編

      精霊 ウルトラ編

      Mar 7, 2020 • 8:03

      子供と一緒に初日の出を見たときに遭遇した精霊・・・いや、あり得ないです(涙)・・・ 精霊は見る人によ…

    PAGE TOP