INORIはこう考えます

頑張る人を一生懸命応援します

16の頃何でも手に入ると信じていた
恋も自由もなんでも手に入ると思った
20才になった頃、手に入らないものを紙に書いてピンで1つづつ心にとめておくことを知った
30になった頃、追いかけるものより振り返るもののほうが多いことに気がついた
40になった時、手に入れるものは何でも自分の手で創り出さないなければならないことを知った
そして今、可能性は自分の本気度でどうにでもなるものだということを伝えたいと思う

たかが石、されど石

天然石をアクセサリーとしてとらえていただくのも、自分の「分身」としてお付き合いされるのも自由です。
でも、主体は自分自身です。
石はご自身の方向を決める意思をサポートするにすぎません。
石は時として奇跡を起こしてくれることもあります。しかし、それもご自身の行動があっての結果なのです。

「石頼み」が先行してしまっては、自分の足でしっかり世界を生きていることにはなりません。
しっかり前を向いていれば、石はあなたをしっかりとガードしてくれます。

石を可愛がってください

お店に来られるお客様で、石の効果がしっかり現れるはたくさんおられます。
統計的にわかってきたことですが、それは石への愛情度によるようです。
効果を感じておられる方は、自分の元へ来た石は意味があるものだとして、きちんと手入れをして大事扱っておられます。
ホコリまみれのまままや、浄化なしでほったらかしということはまずありません。

ですから、どうかできる範囲で結構ですからご自身の愛情をこめてお付き合いください。

もちろん過度な愛情はどうか・・・と思います。あくまで主役はご自身ですから。

お客様の直観が大切です

基本的に私たちは「セールス」はしません。
お客様が自らお選びになって、ご自身の直観を大切にしたお買い物をしてほしいのです。

とは言っても、300種類以上の石からご自身の求める「なにか」を選ぶのは大変でしょうから、そのあたりはしっかりとお手伝いさせていただきます。

一般的に、鉱物で最もエネルギーが強いものはダイヤであることは事実です。
では、ダイヤを持っている人はみな幸せな人生を過ごしているのでしょうか・・・

効能は価格でもなければ、一般的に言われている事実でもありません。大切なのは直観力です。

本来「お守り」はなんだっていいのです。
あなたがご縁を感じた石はそのうちの一つだと思っています。

私たちは、人生は自分の意思で創るものだと思っています。強靭な意思の強さがそれを可能にします。
これは精神論でも宗教でもありません。宇宙の物理です。
とはいっても、意思を継続するのには何かに頼りたい気持ちもあるでしょう。

そんなとき、これでなくてはならないというものはありません。「お守り」は、大切な人からの贈り物だったり、ご縁のあった場所で買ったものだったり・・なんでもよいのです。
目的は、自分自身を失わないでしっかり地に足を着けて、希望を失わず歩き続けることですから。
石もそんなアイテムの一つなのです。
ただ不思議なのは、鉱物には小さな命が宿っていて、真剣な気持ちを持つ人にはしっかりと応えてくれるようです。

人はそれぞれの環境でいろんなものを抱えて生きています。
病気、介護、職場の人間関係、子供のこと、身内のトラブル、経済的なもの・・・何がましで何が思いなどというものは関係ありません。

私たちは、そんな中頑張っておられる皆様に、石で元気を、エネルギーを、笑顔を、幸せ感をほんの少しでも持っていただけたらと思っています。

心配や不安は尽きないものですが、それでも未来を疑わず明日を生きてゆく気持ちをもっていただきたいと願います。

依存ではなく、自ら地に足を着けて歩く「頑張る皆様をしっかり応援する店」てありたいと思っています。

PAGE TOP