INORI広場 Blog

石の「気」


先日、久しぶりに宝塚歌劇の方がこられました。

東京公演も終了して時間が出来たので寄って下さったようです。

彼女は仕事の合間に「気功」の勉強を始められたお話をしてくださいました。

勉強してまだ日が浅いようですが、それでも人の「気」を見ることが出来るようになられたようです。

「気」はオーラのようなものでしょうか・・・もやもやしたものが人の身に漂っているようですね。そして、その人の持つ感情によって「もやもや」が変化するようです。


店内で水晶のポイントをずっと触っておられてこう言われました。

「水晶って面白いですね。一本一本に白い靄のようなものが出ていますよ。それぞれ出る様子も違うんですよ~」って。

なるほど・・・そして僕は思いました。
水晶から出る気の様子は、良い悪いという価値ではなく、その気の現れ方が、持つ人との「相性」となるものなのでしょう。

人によっては、綺麗で透明感があるものにひかれる方もいらっしゃいますし、傷だらけの水晶だけど、なぜか持って帰りたい衝動に駆られる時もあるはずです。
それらが「相性」なのですね。

そして多分・・いえ、間違いなく、水晶に限らず他の鉱物からも同じ「気」が発せられているのだろうと僕は思っています。

はっきりしたことは分かりませんが、その「気」が体の内臓機能を活性化させたり、自立神経に作用するのでしょうね。それが「効能」となって古くから言い伝えられてきたのでしょう。

>

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

カテゴリー