INORI広場 Blog

悪霊を蹴散らせ


以前、「勤務先のビルの地下電気室での怪」の話を提供してくれた友人の話です。
彼はビル管理に必要な、電気設備から空調などの仕事をしています。
前から気が敏感な男だとは思っていたので、以前に体にシールドの張り方や、気持ちの持ち方を話した事があります。

・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに彼からメールが来ました。
その内容です。
(途中の内容は省略します)

最近は作業中にポルターガイストらしき現象がよく起こっていました。
僕が部屋に入るとバチッ、バチッという大きな音が鳴り響くのです。

電気室特有のスイッチの切り替わる音なのですが、僕のいる時に限っておかしなタイミングで頻繁に鳴るのです。

以前に勤めていた温泉街のホテルの地下室で聞こえた声の件もあり、地下空間は霊的なものを引き寄せるようですね。
僕も初めは少し怖がっていたのですが、こちらが恐れる程エスカレートしていく事に気づいてからは、できるだけ平常心を保つよう努めていました。

そして14日の午後3時半頃、地下電気室の巡回中にまたその現象が起こったのです。

あまりに不自然なタイミングで大きな音が鳴るのです。
でも、その時の僕は対処法がわかっていました。

要約すると、「恐れない事」、「自分の行動に信念を持つ事」、「偉大な力に護られているのを忘れない事」、「そして自分が勝利するのを信じる事です」。
それらの言葉がどんどん口から出てくるのです。

その時、得体の知れない相手の力が大変弱くなってゆく事に気づきました。

なんだか信念のない金で雇われた傭兵のような…。
とどめの言葉も自然と口から出ていました。

「宇宙の真理に背くこんな物の受け取りは断固拒否する。元のところへ戻れ!」そうブッダの言葉です。

するともう一度バチッと大きな音がして、急に静かになりました。追い払った と確信しました。

でも今後も油断はしないつもりです。
やつらはこちらの弱さ(恐れ・慢心・無関心など)につけ込んで忍び寄ってくるようです。これからも、強くてしなやかな心待ちを忘れずに生きていきたいです。

・・・・・・・・・・・

なんと、見事な対処ではないですか^_^
エクソシストに出てくる神父さまのようです。

読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただいたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.11.22

    接客の極意

カテゴリー