INORI広場 Blog

レムリアンシードクリスタル

今回レムリアンクリスタルがたくさん入荷することが出来ましたので、ペンダントトップとペンデュラムに加工して販売しています。

ただ以前からお伝えしておりますように、この「レムリアンクリスタル」・・非常に微妙な扱いなのですね・・(;^_^A

一言でいえば、本当にレムリアンクリスタルなのか、と言われれば「わかりません」とお応えするしかないからです。これはどの業者も本音を言えばそうなのだと思います。

最も水晶発掘の現場に立ち会って、レムリアン独自の特色で並んでいるクラスター群から堀った水晶を買った、という人は別でしょうけれど、そんな人・・というか業者は数十トン単位で買うので、わざわざ個別に証明書を発行することもなく、仕入れた業者の口伝えを信用するしかないのです。

国内で原石を専門に扱っている大手で信用できるところからの仕入れなので、一応「本物」として扱わせていただきます。

以前ブログでも書きましたが、その微妙なクリスタルに、一般的に通常の水晶の5倍~10倍もの価格がついているから積極的に営業しにくいのですよ。

今回、INORIではヒマラヤ水晶並みの価格に抑えて販売しています。

それはそれとして、そもそも「レムリアンシードクリスタル」とは何なの?という方もいらっしゃると思いますから、ここから先はその説明をします。興味のある方はぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【レムリアンシードクリスタルの特徴】
レムリアンシードクリスタルは、表面にバーコードのような条線(横線)がはっきり出ている点が最大の特徴です。これを「レムリアンレッジ」と呼ばれます。

また、まれにレコードキーパーと呼ばれる「△」模様が出ているものもあります。
ここには古代レムリアン人の叡智が刻まれているといわれています。

ただこの条線は、水晶が結晶していく過程で現れる成長線で、通常の水晶にも見

られます。ですから、条線のあるすべてがレムリアンシードというわけではありません。では何が違うのか・・・それを説明する前に、何で「レムリア」なんだ?ですが・・・

【名前の由来と伝説の歴史】
レムリアとは、はるか古代においてインド洋に存在したといわれている大陸です。
アトランティスのような高度な文明を持ちながら地殻変動によって水没したとされています。
そこの生きたレムリア人たちは、自分たちが発展させた文明を後世に伝えるべく、世界各地に散り特別な水晶に宿る形でレムリアの情報をプログラミングしました。
それらの水晶は、未来の人類が古代レムリアの智慧を必要となる時まで封印しておいたのです。
20世紀末ごろ、米国のクリスタル研究科カトリーナラファエル女史は、ヒーリングに適した水晶を求めてブラジルまでやってきました。
彼女はミナスジェライス州のセーラ、デ、カブラル鉱山で不思議な光景を目にします。露天掘りの採掘現場で柱状の水晶が1本1本、まるで誰かが置いていったかのように並んでいます。
普通、水晶は母岩から水晶柱が結晶するクラスターの形で産出されます。しかし、ここでは人が埋められたかのように横たわっていました。
そして手に取ってみると、これまでに触れたどの水晶よりも違う感覚で神秘的な波動を放っていました
この不思議な現場の様子と水晶から放たれる波動から、彼女は直観的に、これらの水晶は古代レムリア人の情報を帯びた特別な水晶であると認識し、レムリアンシードと名付けました。

次にロシアでレムリアンシードクリスタルが見つかります。
場所はウラル山脈の「青い天使が守っている」と伝説が伝わる土地です。米国のクリスタル研究科キャサリン・クラコリーチェ女史が、この地のどこかに特別の水晶が眠っているという掲示を受け取り、長い間探し回って発見したものです。
この地で見つかったレムリアンクリスタルを「ロシアンレムリアン」と呼ばれ、大いに注目されました。
その後、マダガスカルやコロンビアでもレムリアン水晶が発見されています。
今後も私たちが必要な時期に次々と発見されるのでしょう。

・・・というのが一般的に言われている解説です。

ただ現実的な方もいて、レムリア大陸が火山で爆発し、今にも沈もうかとしているときは大パニックになっているはずです。そんな非常時に「私たちの叡智をプログラミングして・・」なんて余裕があるのか???

とか、レムリアン独特な並び方をした水晶の発掘現場から確実に採ったという証拠は?!とか、レムリアンに限らず突っ込みどころは確かにいろいろあります・・・(#^^#)

確かに歴史とともに、伝説だけがひとり歩きしている場合もあるかもしれません。

【レムリアンシードクリスタルの意味】
このクリスタルが伝説どおりだとすれば、何らかの情報を伝えるものであるはずです。

内容は古代のレムリア大陸におけるものであり、石それぞれによって違うのかもしれません。
レムリアの歴史かもしれないし当時の人々の思想かもしれません。エネルギーを放つことにより、浄化されるものかもしれませんし、前世の記憶がよみがえったり人々が眠らせている潜在意識を大きく変化させるものかもしれません。
個人レベルかもしれないし、持つ人が媒体となって全体に波及させるものかもしれません。
いずれにしても、持つ人には「ご縁」があるのだと思われます。
しかし手に入れたからといって、すぐに何か変化があるとは限らないかもしれません。熟したベストの時を待って、その持ち主に託されたのかもしれないからです。もっと言えば、あなた自身と結びつくことによって発動する何かかもしれないのです。だとすれば、遠い過去にレムリアで生きていた人だった可能性もあります。
いずれにせよ、何かの準備が整うのを待っているのだと思います。

【レムリアンシードクリスタルの効果】
前述のような性質をもったクリスタルですから、特定の何かに効果があるというものではないと思います。地球のヒーリングに関する石である可能性が高いわけですから、それはまさしく大いなる癒しとなるでしょう。
そして「なすべきことをするご縁」を結ばれたのだとすれば、持つ人の人生を悪くするはずはありません。しかし、現世でいうところの「幸せ」の価値とは違うかもしれませんが、大いなる幸福感、充実感を味わわせてくれるでしょう。

 

【読者登録】
読者登録いただける方や配信解除のご希望は下記からお願いします。(配信解除希望の方は、メッセージに「配信解除」とお書きください。)
※ご登録いただきましたメールアドレスは、ブログ配信以外には使用いたしませんのでご安心ください。
※お名前は本名以外でも結構です。
※配信は「inori@ktf.biglobe.ne.jp」からいたします。スマホの方は受信が出来るよう設定をお願いいたします。

※記事へのコメント欄はもっと下にございますので、そちらからお願いいたします。

関連記事一覧

コメント

    • INORI
    • 2018年 5月 18日

    晴龍さま。
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    夢からのメッセージとその後の展開、素晴らしい体験でしたよね。
    明らかに当時、その場に生きていたと思われる様子ですね。
    今世での役割を知ると、人生がもっともっと充実しますから楽しみです。

    何か気づかれたことがあったらまた教えて下さい。

    河野

    • 晴龍
    • 2018年 5月 17日

    久しぶりに覗かせて頂きました(^-^)
    レムリアンシード、御縁があり手元に来ました。
    レムリアンシード、、、凄く気になっていましたが、、、レムリアンの叡智!?とは、、、と、考えましたが、、、

    まず、ブレスレットとネックレスを身につけてみましたが、、、何も感じず、、、

    その日の眠りに入る瞬間に、水に沈んでいくものが見えました。
    自分が沈んでいく感じです。
    息が出来ない、水に沈んでいく音。耳が塞がれた様で水が動く音がして、沈んでいく中で、微かに白の服を着た人物が見えたような、、、

    そして、短いメッセージが来ました。

    苦しくて飛び起きましたが、、、

    【短いメッセージ】は、言葉と言うよりも感情から知る様な感じでした。

    それから様々な【あ、これをしたかったんだ】を知る事が立て続けにありました。

    今の所、自分にはこのような経験になりました。

    レムリアンシード、また、御縁がある事を楽しみにしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.07.4

    広州散策

カテゴリー

PAGE TOP