INORI広場 Blog

テラヘルツあなどってました(汗)!


最近お客様がテラヘルツ鉱石で出来たブレスを着けておられる方をたまにお見受けします。
「健康に良い」ということで一気に話題になった石ですが、それほど流通していないのは、やはり見た目だからでしょうか。
実際、僕も入荷する気ゼロでした(;^_^A
大体において自然石ではなく人工石だし、ヘマタイトそっくりで、持つと異様に軽い・・・まるでおもちゃのようです。
おしゃれさが全く感じられなかったからです。

テラヘルツとは簡単に説明すると・・・
テラヘルツとは、1秒間に1兆回繰りかえさらる周波数・振動数を表す単位で、周波数区分からみますと、電波と光の中間的な特性を持つ電磁波です。

テラヘルツの上に氷を置くと、みるみるうちに氷から物質温度を吸収し溶かしてしまいます。
また、ライター等の火で熱しても高熱を吸収しますので、本石は常温を保つと言う不思議な鉱石(合金)です。

先日の東京での展示会に出店していると、周りではテラヘルツを扱っていいる業者が増えていて、興味が湧いたので、原石を少々買って帰ったのです。
後で調べてみると、テラヘルツ鉱石の効果は思っていた以上に凄いものであることを知りました。
※詳しい効能は最後に書きますね。

店の「気」を敏感に感じるお客様たちに手にとってもらって、それがどんなものか実際に「感じて」もらいました。
いわゆる、人間鑑定です
エネルギーが、一般に書かれているほどのものでなければ、そのようにはっきり言われますし、本当にエネルギーが感じられるものだと、即、購入されます。
本物を見る目・・というより「感じる目」で判断されるようです。
今回のものは人工石ですからどうなのかな・・と半信半疑でした・・・

しばらく手にとられると、表情がみるみる変わってきます・・・
そして・・・
「これは良いですよ」と大抵言われます。
どのように良いのか、ですが、これを手にしていると体の伝導率が良くなる感じのようです。
体の血管の溝の掃除をしてくれている感じがあります、という言い方をされる方もいらっしゃいました。
そして何よりも、テラヘルツと一緒に他のブレスを付けていると、他の石のエネルギーが体によく入ってくるらしいのです。
眠っている石を呼び覚ましているようですね。

このように気を感じる方たちの話は、一般に信憑性がないと思われるので、表に出ることはないので、貴重な意見だと思います。
お気に入りのブレスと一緒に、目立たないように6mmや8mmの小さな玉のブレスを身に着けていると良いかも知れませんね。


【テラヘルツの一般的に言われている効能】


テラヘルツ波とは電磁波の一種です。
自然界にある物や、命、すべてからこのテラヘルツ波は放射されていると言われています。

テラヘルツ波の量はその物によって様々です。

人間では、一番テラヘルツ波の量が多いのが、生まれたばかりの赤ちゃんです。
年とともに下降し、50代になると、赤ちゃんの1/5くらいになってしまうといいます。
また、病気の人よりも健康な人の方が多いとも言われます。

このテラヘルツ波を照射すると、細胞や酵素、DNAなどの振動が活性化され、人が本来持っている自然治癒力や、免疫力がアップし、健康に良い影響をもたらす事が出来るのです。

もともと自分の体にもあるものですし、薬の様に力ずくで病気を治そうというものではなく、自分に備わっている力のパワーアップが目的なので、無理なく自然な効果が期待出来るものなのですね。

テラヘルツの「テラ」というのは、最近ではハードディスクの大容量化で1テラバイト、とか言いますね。10の12乗、1兆のことで、マイクロ波から遠赤外線あたりの波長。光と電気(電磁)の中間くらいで、まだこの領域は実用化されていないのです。

世界の先端頭脳が集って、このテラヘルツ波をどうしようとしているかというと、さまざまな分野に応用できるのでは・・と言われていて、医療分野では、CTスキャンのように身体のなかを観る、生体の活性化があります。
食品分野では、タンパク質・アミノ酸などの高分子化合物の活性化、鮮度保持。
水の活性。
宇宙工学では新しい宇宙新電波望遠鏡。
産業では非破壊検査。
農業では土壌改良などなど、実に多くの分野で日本もふくめた世界で、今研究されています。

テラヘルツ波は、今まで人工的に作ったり、検出することがとても難しい作業だったりするので、注目はされても実用的な応用までにはいたらなかったようです。
テラヘルツ波の特徴として、X線よりもエネルギー量が少ないため、人体への影響が少ないと言われていて、医療の分野でも、検査や治療への応用が期待されています。
また、テラヘルツ波の透過性の良さを生かして、空港での荷物や身体検査に利用することも出来ます。
X線よりも透過性が良いため、今まで発見しにくかったものまで発見できる事が期待されています。

その他食品の分野では、食品に含まれる微少な成分の検出に役立ち、バイオの技術の進歩に貢献するのではないでしょうか。 今後はこのテラヘルツ波を作り出す方法の開発が課題であるとともに、実用のためには、人体への影響についても、さらに安全性を確認していく事が必要となるでしょう。

テラヘルツ鉱石を利用したものは、主にアクセサリーで販売されていて、身近に利用出来る健康グッズとしても人気があります。
このように、テラヘルツは、産業への応用だけでなく、普段の生活や健康、美容への応用は、一般人としては身近で取り入れやすく、一度試しても損はない気持ちになります。
テラヘルツは身につけていると、細胞に働きかけて、代謝をあげる働きがあると言います。
免疫や自然治癒力は健康な体には大切な要素ですが、代謝が上がることで、これらの要素が活性化します。
また、美肌や美髪には、代謝が深く関係している事は、周知の事実でしょう。
これらアクセサリーでは、テラヘルツ鉱石という石が使われるのですが、とても高価なものなのです。

これらからわかることは、原石やブレスレットに触れるアンバランスをバランスのある状態に変化させる効果があるのです。

とりわけ、身体においての不具合を活性化した「テラヘルツエネルギー」を届けることで元通りの健康状態に保ち、むしろスーパー健康へ変化させる錬金術をこの固体がなしているといえます。
この周波数帯は、未知なる周波数と呼ばれ、世界各国がこぞって研究開発されている今一番“旬な”素材です。
素材である「テラヘルツ鉱石」はこの大切な振動帯に共鳴共振して、年齢とともに活性化し衰退・減退した 心身を元気で健全な状態に戻し、健康に導く「奇跡の鉱石」と言われています。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

カテゴリー